死にかけた

c0147042_173208.jpg


え〜、仕事絡みで写真の場所に行ってきました。
群馬県富岡市にある妙義山という岩山です。


パンフレットには石門の前で子供達が記念撮影…みたいなノリの写真が使われていたので、
カメラザックを担ぎ、軽いノリで登山コースにイン。

パンフには初級者向けとなっていたので、完全にナメてたら、とんでもないことに…。


登山道はみるみる険しくなり、やがて、ぶっとい鎖が出現。
つまり、これを持ちながらよじ登れってことです。


全然初心者向けじゃないやんけ〜!!!!!
はっきりいってこれ、命綱のないロッククライミング状態だぞ!!!!!




しかし、鎖が出現する頃にはもうけっこう登ってきてしまっていたので、引き返すにも斜度が急過ぎて無理。

半べそかきながら、下を見ないようにして、一気によじ登りました。

岩には申し訳程度に靴型のへこみみたいなのが刻まれていて、
それを頼りに足を置いていくんですが、
これがもうバカにしてんのかっていうレベル(涙)。
後で調べたら、過去に滑落してケガ人なんかも出てるみたいで、
そりゃそうだろ、と。
入り口付近は神社で、軽いハイキングコースみたいな雰囲気なので、
本当に危険です…。

でもこの他に、上級者コースってのも、確かにありました。
そちらでも滑落事故がけっこうあるみたいです。

妙義山、ヤバすぎるぜ……










c0147042_1721119.jpg

これが問題の現場(笑)
もう笑うしかないでしょ!?










でもがんばって登ると、こんなご褒美が。
途中でカメラザック放り投げなくてよかった〜。











c0147042_17134560.jpg












c0147042_1745415.jpg













紅葉の時期には、この石門と紅葉のコントラストが見事らしいです。
ぜひ訪れてみて下さいね。

ただし、くれぐれも下から眺めるだけにしておきましょう(笑)。
[PR]
by kosato7k | 2013-08-23 17:15 | 風景
<< 日曜日の群青 夕陽&朝陽 >>