日赤医療センター

久しぶりのブログ。
旦那にいじられてしまい、ブログの趣旨が変わってしまった。
私は、犬と自分の事だけを書きたかったのだ。
ついでに、出産の事を書いておく…。

広尾の日赤医療センターで出産した。
骨盤位(複殿位)→逆子の事。だった為、予定入院だったが、
35週で、前期破水してしまう。朝だった為、
警察犬訓練所に電話して、モモラテを迎えにきてもらう。
そのまま、玄関でお別れ。ドナドナのように連れて行かれてしまった。
すぐにタクシーで、病院へ。

「破水ですね。今日、緊急で手術しましょう」
そのまま歩行禁止となる(逆子の破水は、危険!なので)
旦那は、取材で遠方へ。私の母は、天国。父は仕事を抜けられない。
結局、一人で帝王切開にのぞんだ。

術後、痛み止め2回使用しただけ。子宮収縮が、とか何とかで、
とう痛コントロールは、一般の外科opeに比べ、積極的でない。
だから、1日中痛い!!
個室希望も、満室…。4人部屋だったが、
「母乳推奨」の病院のため、2時間30分おきの、搾乳/授乳。
痛み/睡眠不足/いつまでもいる面会人(4人部屋だし)…

ついに…、切れた!!

深夜、助産師に、早くから個室予約していたのに、入れないのは
どういう事か!!とナースステーションに言いに行った。
この時の私は、究極の疲れでイライラしていた。
ようやく、個室に移動する事ができた。

日赤医療センターの助産師は、しっかりしている。みな、プライドを
もって仕事をしている。変な人って一人くらいいるもの
だが、いない。聞いた事は、必ずその日に返事がくる。
ちなみに私は、国立の大学病院に働いていた事があるが、
見習いたいと思った。

書きたい事も山とあるが、このブログの趣旨と違う為、
ここまでにしておく。

早く、モモラテに会いたい…。

読んでくれた人、ありがとう。モモラテは、来年1月中旬に
ご帰還予定であります☆


個室から広尾の風景…と言っても、ほとんど病院の敷地内だけど。

NICUの中の、回復室…このように外からなら、24時間面会OKなの。

初のベビーカー

■  [PR]
by kosato7k | 2007-12-15 20:03 | Comments(0)
<< Xマスプレゼント きてます >>