怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー 〜プロローグ3〜

c0147042_20272569.jpg



どんだけプロローグやねん!
…というツッコミはご容赦を(爆)

湯川ふるさと公園でのウォーミングアップを終えたのが8時30分。
「あの人」との待ち合わせは、ご宿泊なされた北軽井沢のペンションで、チェックアウト直後の10時。

「まだ少し時間に余裕があるね〜。初めて会うけど、どんな人なんだろうね〜」なんて会話も弾みながら車を走らせ、鬼押出しハイウェイのパーキングに到着。ここで8カ月の娘にミルクタイム、ということに。

フムフム、計画どおり…と悦に入っていると…!?



「パパ大変! 粉ミルク忘れた!!」



なぁ〜にぃ〜!!!!!

ここは北軽井沢。浅間山の麓。

大自然のまっただ中。。。

「だいたいミルク忘れるなんて、どうかしてるよ!」
「しょうがないでしょ! 忘れたんだから忘れたの!」

車内はまさに、一触即発。

今から軽井沢に戻ってツルヤ横の薬局か、、、しかしまだ開いてないだろうな、、、開くまで待ってたら待ち合わせに遅れちゃうよ、、、

思考は堂々巡りを繰り返すが、ミルクを飲ませなくてはどうにもならない!

ヤケクソ気味に北軽のコンビニに飛び込むも、粉ミルクなど売ってるはずもなく…。

コンビニとなりのタコ焼き屋のおばちゃんに「このあたりで今すぐ粉ミルクを売ってるところってないですか?」とダメもとで尋ねると、「あっ、それなら北軽井沢駅の近くに朝早くからやってる売店がありますよ。ここを曲がってその先を…」と教えて下さるではないですか! 神様に見えましたよ、おばちゃんの笑顔が。。。

無事に粉ミルクを購入し、また鬼押しハイウェイのパーキングに戻り(持ってきたお湯で作り、その後水道で冷やさなくてはならないのです)、ミルクを飲ませて、ホッと一息。。。

時間はもう9時40分!

「あの人」に電話(ここで初めてお互いの声を聞いた! ちょっぴり照れくさい/笑)し、10時ちょうどくらいに宿に着く旨を伝え、いざ出発。

「あの人」が待つのは、北軽の「南季の灯」というペンション。

2年前の冬に我が家も泊まった事のあるペンションで、道には自信があったんですが、プチ迷子に(苦笑)。

mamaに八つ当たりしながらなんとか看板を見つけて、10時5分に到着!


さあ、本当に本当に今度こそ、「あの人」と「あの犬」とのご対面です!



「ミルクを忘れるなんて、あたちのことも忘れてたんでしょ!! それに、あたちの顔、日焼け止めクリーム塗り過ぎで真っ白ぢゃない!!!」
c0147042_20243651.jpg

[PR]
by kosato7k | 2008-07-13 20:25
<< 怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー ... 怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー ... >>