怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー 〜 雲場池→マグノリア〜

c0147042_22593134.jpg




ツルヤを後にした我々一行は、雲場池へ。
雲場池といえば、軽井沢の観光ガイドに必ずデーンと紹介される超メジャースポット。
白鳥が飛来することから別名スワンレイクとも呼ばれる、美しい湖です。
優先は、とにかくこーすけさん一家&しぅばくん。
コッテコテの軽井沢をお楽しみ頂きましょう。。。

駐車場に車を停めて、「いかにも軽井沢」という風情の別荘地を歩き、雲場池へ。

…とここで、こーすけさん、再び撮影モードに(笑)。
しぅくんと奥様をほったらかし、バシャバシャ撮りまくり!


「とーちゃん、またあの箱で遊んでるよ。。。」
「うちのパパもそうよ。あれが始まると長いのよね。。。」
c0147042_2341130.jpg



暑いです!
c0147042_2351832.jpg



雲場池の遊歩道横にあったミニ雲場池!?
なぜかこっちの方に惹かれてしまう天の邪鬼な僕…。
河童が出てきそうですね。
c0147042_2364518.jpg



「ホントに好きねぇ…」
c0147042_2372254.jpg



ひょうたん型をしている雲場池の、奥の小さい方。
なぜかこっちの方に惹かれてしまう、天の邪鬼な僕。
c0147042_2375856.jpg



c0147042_2391416.jpg



軽井沢の中でも、雲場池のある辺りは湿気の多い地域。
名物は、この美しい苔。


c0147042_23113870.jpg



こんな感じで池の周りを一周。
こーすけさん、カメラに夢中!
きっと素晴らしい写真がアップされることでしょう。
喜んでもらえて、よかった。。。
c0147042_231285.jpg




c0147042_23133172.jpg




c0147042_2315342.jpg




この日の軽井沢、とにかく暑い!
雲場池を一周しただけで汗が吹き出て一休み。
あっでも、こーすけさんだけはカメラ片手に飛び回ってましたよ(笑)。
c0147042_23162593.jpg




雲場池を後にして、ノドの乾きも限界に。
そこで、近くのカフェ「マグノリア」へ。
ここはテラスがワンコOKな、「いかにも軽井沢」という感じの可愛らしいカフェでございます。馳さんの「軽井沢日記」にもチラっと登場しますね(笑)。
c0147042_23184530.jpg




朝から走り回り、しぅばくんに追い回され、限界寸前のラテ。
寝そべりながら前足が空中に上がっちゃってます(笑)。
c0147042_23192041.jpg




まだまだ元気なしぅばくん。
落ちつきなくキョロキョロ(笑)。
c0147042_23214427.jpg




心地良いテラスで冷たい飲み物で喉を潤しながら幸せな時間。
いっぱいいっぱいいろいろなことを話したいんですけど、話したいことがありすぎて、逆に言葉がうまく出て来ない(笑)。
それでも、お互いのこと、犬のこと、ブログのこと、カメラのこと…なんかをとめどなく話していると、時間があっという間に過ぎていきます。
このまま時間が止まればいいのに…。
本気でそう思った、かけがえのない時間でした。

そしていよいよ、この日のクライマックスの時間が近づいてきます。
なぜって、この後、「あの一家」にお会いすることになっていたのです。

少しずつ4人の緊張感は高まり、だんだん言葉少なに…。

「土砂降り以外なら来るって言ってましたよ。でも、暑すぎて来るのやめちゃったりして(苦笑)」

こーすけさんに前日の様子を聞きながら、ますます緊張感が高まっていきます。

お会いするのは3度目になるんですが、一方的にランに押し掛けて会っただけだし、緊張しすぎてロクに挨拶も自己紹介も出来なかったし…。

「さ、そろそろ…」

時刻は15時20分。

「ちょ、ちょっとトイレ…」(4人)



マグノリアを出る一行。
カメラの最終チェックに余念がない、こーすけさん。
c0147042_23323484.jpg







さあ、旅はいよいよクライマックス。
今回のメインイベントに突入しますよ!
[PR]
by kosato7k | 2008-07-16 23:34
<< 怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー ... 怒濤の軽井沢日帰り弾丸ツアー ... >>