カテゴリ:旅( 8 )

お盆最終日は…

家でゆっくり…


…ではなく、北軽井沢に突撃してきました!


例年、お盆最終日は高速もさほど混まない…という予想がズバリ当たり、行きも帰りもスイスイで霧の北軽を楽しんできました。










c0147042_21453751.jpg

【代わり映えしない、いつもの六里ヶ原休憩所のフリードッグラン。気温18℃で寒いくらい! 感動です】










c0147042_21463119.jpg










c0147042_21464151.jpg










c0147042_2147094.jpg

【気持ちいいな、モモラテ】









c0147042_2147281.jpg

【子供達がおもちゃ王国で遊んでいる間、駐車場の近くを散歩(笑)】





今日は一日霧雨のような天気でしたが、マイナスイオンを全身に浴びているようで、すごく気持ちよかったです。


夕方までたっぷり遊んで、帰りは北関東道で東北道に入ってビューンと帰宅。

ノン渋滞で帰って来られました♪





さあ、明日からまた仕事がんばりましょう。
[PR]
by kosato7k | 2014-08-17 21:50 |

空を求めて北軽井沢へ

c0147042_22383672.jpg











雨!雨!雨!

梅雨だから仕方がないんですが、さすがに青空が恋しくなってきました。。。

朝、ふとスマホのウェザー情報をチェックすると、長野方面は晴れ間が!




…というわけで、去年の秋以来、比さしぶりの北軽!



六里ヶ原休憩所のドッグランで遊んで来ました。

変わりやすい天気でしたが、久々に青空も覗いて感動〜。














c0147042_22402568.jpg















c0147042_22404239.jpg















c0147042_2241429.jpg

【モモさん、グレート・デンにガウってしまいました(ゴメンなさい!) 最近歳をとってすっかり丸くなったと思っていたけど、よりによって…。優しいンワンちゃんで助かりました。姉さん、相変わらずチャレンジャーです(汗)】















この後、尋常でない土砂降り!

SCに立寄り、渋滞の中、のんびり帰ってきました。







久しぶりの来軽。

モモラテ、嬉しそうだったな〜。

子供達もようやく、少しは成長したので、今年はちょっと多めにお出かけしたいな。















c0147042_2243674.jpg

[PR]
by kosato7k | 2014-06-29 22:47 |

いきなり軽井沢!(日帰り)

c0147042_20131282.jpg


三連休は、土曜日と月曜日が仕事。

…ということで、久々にやらかしました、日帰り軽井沢(爆)。



8時に家を出て、北軽井沢に着いたのが14時。
浅間山麓の六里ヶ原休憩所で遊び、
浅間牧場で遊び、
そして白糸の滝を見て、
軽井沢インターに向かう道が大渋滞。
ショッピングセンターに引き返して時間をつぶし、出発したのが19時30分。
家に着いたのが23時30分。













アホです。













c0147042_20172953.jpg

往路の某PAにて。「いつになったら着くんだワン!」











c0147042_201852100.jpg

北軽井沢、六里ヶ原休憩所にて。けっこう好きな場所です。











c0147042_202068.jpg

浅間牧場!











c0147042_2021487.jpg

同じく浅間牧場。気持ちいー!











c0147042_20223379.jpg












c0147042_20224741.jpg












c0147042_20232599.jpg












運転6時間+4時間、滞在5時間半。

さすがに疲れました(苦笑)。

でも、モモラテと軽井沢に来たのは何年ぶりだろう!
確か、長女がまだ赤ちゃんの時、青い車で来てブログに乗せた時以来かも…。
2008年10月だから、約5年ぶり!

何かすごく感慨深いものがありました。

モモラテ、やっぱり軽井沢大好きみたい。
すごく楽しそうでしたよ〜。












c0147042_20242110.jpg

シメの白糸の滝。気合の手持ち撮影。
もう暗かったんですが、たくさん人がいました。
連休中日ということで甘く見てたんですが、やっぱりすごい人出&渋滞でした。

でも、今日月曜日夕方の関越自動車道は渋滞51キロとか。。。





お、おそろしい…。
[PR]
by kosato7k | 2013-09-23 20:26 |

モモ、ラテ、パパの珍道中4 〜千代田湖編〜

陣馬の滝を後にしたのが10時40分。
所用の約束の時間が甲府に12時なので、なんとか間に合いそうです。

再び精進湖まで戻り、湖を左に折れて山越え。


「ガチャチャガチャガチャガチャ」


…と、ケージからまたあの音が発生し、途中、ダウンを詰め直しながらも無事山を越え、
中央道に入り、双葉SAでスマートETC出口を降ります。

「それにしても、雪、何にもなかったな…」

富士五湖も田貫湖も、そして、甲府までの山越えの道中も、雪らしきものはいっさいなし。
今年は日本海側は大雪だけど、冬型が強すぎるのでしょうか。太平洋側には雪の気配もありません。

「あの景色に雪があったら、もっと最高だったのにな。でも、ここに住んでる人にしてみたら、ないに越したことはないよなぁ」

そんなことをモモラテと話ながら、無事、甲府に到着。
やってきたのは千代田湖という湖でした。

そこである方と会って所用を済ませて、食事をごちそうになり、無事、用事は終了。


「う〜ん、時間が半端だな。そんなに遅くなれないし…」


そこで目に入ったのが、千代田湖畔の裏山に続く散歩道。

「よし、ここに登ろう!」

まさに裏山、という感じの小さな山。
三人でズイズイと歩くと、写真を撮る間もなく30分くらいで頂上に到着しました。

「お、ここ、けっこういいじゃん(笑)」

その頂上からは、半分凍った湖と、その向こうに甲府の街と、南アルプスが。
目線を右に向ければ、八ヶ岳が。

うんうん、ここ、なかなかいいじゃない(笑)。




c0147042_812599.jpg





c0147042_8123996.jpg





c0147042_813764.jpg






一人、満足しながら、バシャバシャとシャッターを切るパパ。
それを見ながら呆れるモモラテ。

でも、二人も気持ち良さそうです。

特にラテなんて、やっぱりマウンテンドッグ。興奮しっぱなしです。
やっぱり山が好きなんだなぁ、と。


「うん、やっぱり連れてきて良かったな」
嬉しそうな二人を見て、心からそう思ったのでした。




c0147042_8134065.jpg





c0147042_81412.jpg





ほんとは昇仙峡や、あわよくば八ヶ岳まで回りたかったんですけど、残念ながら時間切れ。
家ではmamaと子供達が待っているのです(エライでしょ)。

「モモ、ラテ、楽しかったな。またどこかに行こうな」


とぼとぼと下山し、甲府の街を眺めながら帰路についたのでした。


c0147042_8165585.jpg







快適なドライブ。石川PAでは二人が大人気で、ベンチで休憩しているとギャル達にもみくちゃにされてしまいました(苦笑)。

やがて首都高に入り、新宿の街並みが見えてくると「ああ、帰ってきたなぁ」と、どこかホッとするから不思議です。





c0147042_8204068.jpg





c0147042_8205696.jpg







「よし、また明日からおえどを走り回るぞ!」

車は江戸川を越え、無事、我がホームタウンへ…。
ハンドルを握りながら、僕はささやかな幸せを噛み締めたのでした。(完)








c0147042_8251589.jpg

[PR]
by kosato7k | 2013-01-14 08:22 |

モモ、ラテ、パパの珍道中3 〜陣馬の滝編〜

感動の田貫湖を後にし、向かった先は…


陣馬の滝。


田貫湖と言えば至近の「白糸の滝」だけど、
一度行ったことがあるし、観光地っぽくて…

実は前から一度行ってみたかった滝が、田貫湖のすぐ近くにあったのです。

陣馬の滝というのは、かの源頼朝が巻狩りの際に一夜の陣を敷いた場所とのこと。

巻狩り…というのは狩猟のことらしいんですけど、まぁいわゆる大規模な軍事訓練みたいなものだったらしいです。
その陣馬の滝、ネットで調べてみると、こぢんまりしているけど、とても雰囲気のある滝だったのです。

というわけで、田貫湖を後にし、ナビを頼りに細い道を進むと、10分くらいで駐車場に難なく到着。
モモラテはというと…
朝からハシャぎすぎて、ケージの中で爆睡(笑)。

「ちょっと寝かしといてやるかな」

二人を起こさないように静かにドアを閉め、カメラと三脚を担いで、いざ。



c0147042_21211718.jpg

少し歩くと、すぐに滝が見えてきた!




おおおお、想像どおり、小さいけど、とっても雰囲気のある滝!

軽井沢にある白糸の滝を、ギュっと小さく、そしてもっと野性的にしたような…

「うんうん、やっぱり来てよかったな。モモラテも連れて来たらよかったかな…」

車で寝ている二人のことが頭をよぎりながらも、
まずは観光客らしいご夫婦の写真を撮ってあげて、
誰もいなくなったところで三脚を立てて撮影開始。

「う〜ん、うまく撮れないな…」

ド順光で、三脚の影が写りこんでしまうので、位置決めに四苦八苦。
どうにか撮れた写真がこれでした。






c0147042_21325316.jpg








実物はもっと素敵だったんですが、少しは伝わったでしょうか…。



撮影を終えて、足早に車へと戻ります。
二人はまだ夢の中。そうとう疲れてんな(苦笑)。



時刻は10時40分。

さ、そろそろ用事のある甲府に向かいましょう。(続く)





c0147042_21343075.jpg

[PR]
by kosato7k | 2013-01-12 21:27 |

モモ、ラテ、パパの珍道中2 〜感動の田貫湖編〜

精進湖でなんとか富士山と出会えてホっとしたものの、
しばらくすると、また雲の中に…。
しばしモモラテと浜を歩きながら待ってみたものの、
富士山が出る気配はなく、太陽もすっかり上がってしまったので、撤収することに。

「さて、次はどこに行こうか…」

雲間から出た富士山も幻想的でなかなかよかったんですが、
やっぱり食い足りない…

「よし、あそこに行こう!」

向かったのは、田貫湖!
知る人ぞ知る富士山絶景スポットで、
僕も何度も足を運んだことのある湖。
果たして、富士山は出ているのか…。

朝霧高原を突っ切る国道を走る快適ドライブ。
天気もぐんぐんよくなり、快晴!

「よし、富士山全開!」

田貫湖に到着すると、そこには期待以上の絶景が広がっていたのでした…。




c0147042_20145028.jpg





田貫湖には何度も来たことがあるんですが、今までで一番綺麗!というくらい、
まさに絵に描いたような湖と富士山!!!

「すごい景色だ…」

溜息をつきながら夢中でシャッターを切り続けました。



モモラテはというと、やはりハイテンション!(笑)
ラテなんて…



c0147042_20164876.jpg

氷の張った湖に突入〜!(やめてくれ〜)




そしてやっぱり、富士山には日本犬がよく似合う。



c0147042_20174366.jpg

「ふわ〜あ、あの子、やっぱりバカだわ」





c0147042_2023061.jpg




甲府に向かうには、まだ少し時間があります。
さて、次はどこに行こうかな…(続く)
[PR]
by kosato7k | 2013-01-11 20:23 |

モモ、ラテ、パパの珍道中1 〜魅惑の精進湖編〜

「どうせなら、モモラテも連れてったら?」

mamaの一言で急遽決定した「おでかけ」。


1月9日。
この日僕は、ちょっとした用事で山梨県甲府市に行かなくてはならなくなったのでした。

前夜、ただ車で行って帰ってくるのもなんだし、電車で行くのもなぁ…
なんて考えていたところでの、mamaの一言。

「そうだよな。どうせ行くなら、カメラ持ってあちこち寄ってこよう!」

久しぶりのお出かけ。
そりゃもう、遠足前夜の子供のように、眠れぬ夜を過ごしたのでした…。



明けて9日、3時に起きた僕は、まずモモラテを連れて家の周りを散歩。
オシッコウンチを済ませ、車にケージとカメラを積んで、4時、いざ出発!

この時点で、テンションはすでに最高潮。
旅のイメージはぐんぐん膨らみます。

とりあえず、富士山の写真が撮りたい!
それも、イメージは、冬の漆黒の空が少しずつ明けて、朝陽が差し、悠然と姿を表す日の出の富士…。

ニヤニヤしながら首都高を飛ばすも、ここでプチトラブル発生。

「ガチャガチャガチャガチャ…」

積み込んだケージの扉の部分が金属で出来ているんですが、
これが車の揺れにシンクロして鳴りっぱなしなのです…。

「ガチャガチャガチャガチャ…」

「この音じゃ、モモラテも眠れんだろうな…」


慌てて首都高の小さなPAに滑り込み、
積んであったダウンウェアをその蓋とバックドアの間に詰め込んで応急処置。
これでだいぶマシになって、とりあえず一安心。
これは後で何か考えないとね。クッション挟むとか…。

気を取り直して中央道をひた走り、
談合坂SAにIN。

「あれ、下りの談合坂SAって、ずいぶん綺麗になったんだなぁ」

まずは自分のトイレに行くと、すっかりリニューアルされたSAにびっくり。
そして、何やら犬のマークが…

「ドックランがある!!!」


慌てて車に戻り、モモラテを下ろして突撃。

小さいけど、小綺麗なドッグランで、アジリティもあり、ウッドチップが敷き詰められている素敵なラン。
こういうのは本当にありがたいですね。

夜半に犬二頭と大男が柵の中で疾走!



c0147042_8352332.jpg





あまりに楽しくて、マイナス5℃の中、時間を忘れて遊んでしまいました。
やばい、日の出に間に合わないかも!
慌てて車に戻り、SAを出発です。

河口湖インターを出る頃には、うっすらと夜が明け始めていました。
やっちゃったか。
しかし…

「思いっきり曇ってるやんけ〜!!!!!」

明るくなり始めた空は、およそ冬とは思えない、まるで梅雨時のような灰色一色(涙)。
なんだよ〜(がっかり)。

がっかりしながら、まずは山中湖に向かいます。
が、朝陽の富士山どころか、空は相変わらずグレ一色で、写真を撮る気にも慣れず…。

「はて、どうしたもんかな…。…そうだ、あそこに行ってみよう!」

向かったのは、精進湖。
以前、本湖の浜から綺麗な富士を見たことがあったのです。
しかし、山中湖から精進湖までは、意外に遠い。
地図で見るとけっこう近そうなのですが、なかなか着きません。
その間にもみるみる空は明るくなり、もう富士の際から朝陽が昇る写真は絶望的です。
荷台のモモラテもすっかり起きて、迷走するご主人に呆れてフガフガ言ってます。

7時を過ぎた頃、ようやく精進湖の浜に到着。
すると、やっぱり富士山は雲の中…


c0147042_8445651.jpg

「なんでやね〜ん」




「しょうがないな。ま、せっかく来たから少し待ってみようかな」

続々と帰り支度を始めるカメラマン達を横目に、三脚を立ててカメラをセットした後、
モモラテを出して周囲を散歩。
papaの気も知らず、二人はもちろん、超ハイテンション!
湖は半分くらい凍っていて、ラテなんてもう半狂乱(笑)。
水際の氷をバリバリ食べながらニッカニカです。



c0147042_8512421.jpg





しばらくウロウロ歩いていると、少しずつ灰色の空が「青」へと変わってきました。

「いいぞ、もしかしたら出るかもしれない!」

山の天気は本当に変わりやすい…というか、ドラマティック!
梅雨空のようだった空はみるみる割れ、太陽が顔を出したのです。

「いいぞ、出ろ! 出ろ!」

あっという間に、雲がかかっているのは富士山のあるところだけ、という状態に。
僕は興奮し、再びモモラテをケージに入れ、いそいそとカメラを手に…




c0147042_8514855.jpg

「おおお!」



c0147042_8523316.jpg

「おおお!」



すっかり太陽は上がってしまっていたけど、
なんと、富士がその姿を現したのです。
僕は言葉を失い、モモラテをほったらかしにしてシャッターを切り続けたのでした…
(この時撮ったのが、「予告編」の写真です)




c0147042_856394.jpg

「出してくれ〜」




おっとゴメンゴメン。
カメラを三脚から外し、モモラテを出して、手持ちでバシャバシャ。

「来てよかったなぁ」

幻想的な光景と、嬉しそうなモモラテを見て、心からそう思ったのでした。(続く)



c0147042_911420.jpg

[PR]
by kosato7k | 2013-01-11 09:05 |

モモ、ラテ、パパの珍道中 〜予告編〜

c0147042_955760.jpg





ちょこっと出掛けてきました。
ただ今、鋭意写真現像中!
[PR]
by kosato7k | 2013-01-10 09:08 |