タグ:EOS 40D ( 94 ) タグの人気記事

元気ですっ♪

c0147042_16303415.jpg





なんだかいろいろありすぎて、それらがちょっぴり落ち着いて、ふぬけになってました(笑)。




今日、久々にモモラテに会いに行ってきましたよ♪

本当は少しだけ二人を連れ出しておえどで写真でも…と思ってたんですが、ラテがまだ全快じゃないので、諦めて訓練所のカフェで。



c0147042_16325862.jpg




そのラテですが、順調な回復振りで、もう食事も散歩も普通どおり。
薬も通院も終わって、一時は23キロくらいまで減った体重も26キロくらいまで回復(ベスト体重は30キロジャスト)。モモと一緒に訓練士さんを引きずって登場しました。
ただ、大事を取ってまだ走ることは控えているそうです。
ラテ、おえどなんか行ったら、間違いなくモモを引きずって全力疾走しちゃいますからね(苦笑)。



c0147042_16373981.jpg




c0147042_1638815.jpg





モモさん、なんだか美人さんになったような…(親バカです)。
昔だったらラテが先に水飲んだらすごく怒ったのに、この表情。

c0147042_16393572.jpg




モモなりにラテのこと守ってるような、そんな感じでしたよ。




c0147042_1640829.jpg





c0147042_16404195.jpg





c0147042_16405864.jpg

「ラテのことはアタイに任せて!!!」
[PR]
by kosato7k | 2009-07-09 16:43

楽勝楽勝♪

c0147042_2161633.jpg







かわいい小児科の看護師さん達に囲まれ、楽しい4泊5日でしたよ〜(爆)。



いや、冗談抜きで、ウチの双子なんかよりもっともっと重症な子供達がたくさん入院していました。
一晩中、「ママ、痛いよぉ、おウチに帰りたいよう」と泣いていた男の子…。
これしきで弱音なんて吐いてたら、バチが当たります。
ウチなんて、まだまだ甘いもんです。
それに、、、

ずぅ〜っと入院(!?)しているモモラテのことを想えば、弱音なんて吐いてられないですよ。



今日は病み上がりのmamaが付き添ってます。もうすぐ退院出来そうです。
肝っ玉母ちゃんが、かわいい看護師さん達とトラブルを起こさないか心配です(爆爆爆)。


そのmamaですが……


ペーパードライバーなので…




この数日で二カ所(家の壁&電柱により、後部&サイド部)も車をぶつけやがった!!!(怒怒怒)

けっこうベッコリいってます(涙涙涙)。




c0147042_2164690.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-06-10 21:07

ご対面。

c0147042_21274277.jpg





今日、モモラテに会ってきました。
mamaと双子と一緒に!

約6カ月ぶりのご対面となったmamaとモモラテ。
そして、初対面となった双子とモモラテ。

さらに、ラテの胃捻転の後、実はモモとラテも初対面。
ラテが興奮するといけないので、モモには会わせないようにしていたようです。




c0147042_21303249.jpg





c0147042_21305883.jpg





c0147042_21314333.jpg





c0147042_21582838.jpg





mama、嬉しそうでしたよっ。


順調に回復しているラテですが、まだまだ安静が必要のようです。
本人は至って元気でかなり遊びたいらしいのですが、まだ油断は禁物。
興奮して走り回ったりすると危ないので、散歩も排泄のみで切り上げ。
万が一があってはいけないので、モモにも今日まで会わせなかったのだそうです。

モモラテを担当してくださっている訓練士さんは、新人時代に、担当していたラブラドールを胃捻転で亡くしたそうです。その時は朝まで気付いてやれず、気付いた時にはもう手遅れだったとか。
以来、捻転には人一倍気を配っているそうで、ラテがそんなSさんの担当だったことは、もう不幸中の幸いとしかいいようがありません。
いつも一生懸命で優しいSさん、本当にありがとう。


c0147042_21384922.jpg

〈双子の上のコを抱っこするSさん〉




ラテは抜糸も終わり、傷口の消毒のための通院&抗生剤服用と、胃の動きをよくする薬(再び回転しないように胃の皮の一部を肋骨に回して止めてあるんですが、胃の動きも悪くしてしまうので、これを補うための薬だそうです)の服用の日々。半年くらいは再発率が高いので注意が必要なようですが、順調に回復しています。

死の淵から生還してきたのが嘘のように、ラテの表情は、まるで何事もなかったかのように穏やかです。




c0147042_21431314.jpg





c0147042_21433688.jpg





c0147042_2144758.jpg





上の娘が保育園だったので「全員集合」とはいきませんでしたが、新生モモラテ家7人のうち6人が揃った、とても有意義な時間でした。
1日も早くみんなで暮らせるように、まずは双子のことに全力投球です。そして、万全の体制でモモラテを迎えてあげることが一番大切なんだと自分に言い聞かせて、焦らず、ゆっくりいこうと思います。 papa
[PR]
by kosato7k | 2009-05-07 21:56

噛み締めて。

c0147042_23475738.jpg






ラテも順調に回復して、全てが少しずつですが前に進み出したような気がします。
ただ、何だかあまりにいろいろなことがありすぎて、今はちょっぴり気が抜けちゃってます(苦笑)。


明日から家族で実家、新潟に行ってきます。
渋滞は覚悟の上。
mamaが「休日の渋滞が大好き」という特異体質?なので。。。
mamaもずぅ〜っと家の中にいて寝ないで双子の面倒を見ているので、相当のストレスを抱えていると思います。なので、少しでも気晴らしになればいいな、と。それに、赤ん坊って、車が動いている時が一番、振動が心地よくてぐっすり寝てくれますから(爆)。




写真はちょうど去年の今頃におえどで撮ったもの。
1年ってあっという間だなぁ。
一瞬一瞬を大切に、噛み締めて生きたいですねっ。 papa
[PR]
by kosato7k | 2009-05-02 23:57

笑顔が戻った!

c0147042_23322083.jpg




今日、ラテが動物病院を退院して、無事に訓練所に戻りました。

土砂降りの中の退院となってしまいましたが、元気に車に乗り込んで、訓練所に戻りました。
さすがに少し痩せていましたが、あの人懐っこい笑顔が戻っていて、嬉しくて嬉しくて。

「どうしたの? アタシ、そんなに大変だったの?」

まるで人ごとのような、そんな笑顔でした。

おまえ、本当に大変だったんだぞ。
それに、もうこんな思いだけはさせてくれるなよ。

そう思いながら、思いっきり抱きしめました。

「まるで教科書通りの、いや、それ以上の、『捻転が治る場合はこうやって治っていきます』という、出来過ぎのステップを踏んでいます。捻転になったことは大変でしたが、この回復具合は、僕達もなかなかお目にかかれません。嘔吐も下痢もいっさいない。ラテちゃんは本当に強いコですね。まだ完全ではないのでしばらくは安静と、食事もおかゆですが、このまま順調にいけば、来週の抜糸後には普通食に戻れると思います。そうなれば体力も一気に戻っていきますよ。とにかくあと一週間は、安静を心掛けてくださいね」

院内で訓練士さんと一緒に先生のお話を聞いて、ラテと一緒に訓練所に戻りました。
まだまだ安静ということで、ラテはハウスへ。そして、モモだけ連れて、久々にカフェへ。

モモ、おまえだって寂しかったよな。

モモの頃から大変お世話になっている所長の奥様がいらっしゃったのでお礼を言い、今後のことなどいろいろ話し、相談に乗ってもらいました。

外はバケツをひっくりかえしたような雨。
いつもはお客さんでごったがえしている土曜日の店内も、珍しく空いていて、静か。
モモは僕の足下にちょこんと座って、そばを離れませんでした。

「モモちゃんもすっかり大人になったわねぇ。とりあえず妹が大ピンチから生還して、ホッとしてるのかしら。それとも、久しぶりにパパを独占して、嬉しいのかしらね」

奥さんはそう言って笑い、モモに目線を落としました。

思えば、ほんの何年か前、どうにも手がつけられなくて、すがる思いでここを訪れた僕達。
初めてカフェを訪れた僕達は、奥さんに首根っこをつかまれて血走った目をして牙をむき出しにして暴れまわるモモを目の当たりにして、犬を飼うという事がどういうことか、どれだけ自分達が甘かったか、初めて思い知らされたのでした。「柴は特に、洋犬と違って非常に気が強くて自立心も強い犬種。我々プロでも手こずることが多いんです。なかでもこのコは特別攻撃性が強い。あなた達、このコと向き合う覚悟はありますか? ないなら、危険ですよ。飼うのはおよしなさい。あなた達も確実に大きなケガをするし、何より、このコがかわいそうです」。奥さんにはっきりそう言われたあの日から、全てが始まったんだよな…。

そんなモモも4歳になり、今やすっかり落ち着いて、ラテという妹も従えて…。

「ラテのこと、おまえなりに心配してたんだろうな。本当は、一番苦労して、一番いろいろなことを我慢してきたの、おまえなのにな。もう少し…。もう少ししたら、またみんなで暮らすんだ。そしたら、おまえたちのこと、これまで以上に厳しく、そして、大切にしてやるからな」


僕はそう言って、モモを抱きしめました。
モモは、とても優しい目をしていました。

c0147042_2351226.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-04-26 00:08

退院間近。

今日のラテも落ち着いていているようです。
仕事も一段落したのと、先生の許可も下りたので、明日、会いに行って来ます。
その時の状態によっては退院も出来そうです。。。

正直、第一報を受けた時は最悪の事態を覚悟しました。
でも、神様はまだラテを連れて行かないことに決めたようです。
きっとみなさんの祈りが天に通じたのだと思います。
本当に本当に、ありがとうございました。




c0147042_23323368.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-04-24 23:32

一歩ずつ。

昨日は動物病院がお休み。
何かあったらすぐに電話しますと言われ、電話がかかってこないことを祈りながら仕事に励みました。
で、今日、電話すると…

流動食に加えて、少しずつ固形物も口にし始めたそうです。

まだまだ全快には遠いようですが、このまま順調にいけば来週の頭には退院できそうだとか。
血液検査の値も良好だそうです。

少しだけ、ホッとしました。
先生が最初に話した「術後3日間のヤマ」は、とりあえずクリアです。


のほほんとしたラテですが、その生命力には感動です。


明日には仕事が一段落しそうなので会いたいのですが、飼い主さんに会うと興奮しちゃうらしいので、先生の許可が出るまではガマンです。


c0147042_2038954.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-04-23 20:40

二日目。

ラテ、頑張ってます。

今日のラテは、順調に回復し、流動食も口にし始めたそうです。
訓練士さんが行ったら、「何しにきたの?」みたいな感じで、首を傾げておどけてたそう(笑)。
ヒョコヒョコと院内を歩き回って、先生も驚くほどの回復ぶりだそうです。

「だそう」と書いたのは、今は面会に行けないから。
よりによって月で最も忙しい週間で、面会時間が終わる19時までにどうしても仕事を抜けられないのです。でも、きっとラテは大丈夫と信じてるから、治療費稼ぐために一生懸命働きます(苦笑)。

順調に回復、といっても、まだ二日目。
仕事中、携帯が鳴るたびにドキっとしています。


がんばれラテ、あとひといきだ!





c0147042_20321535.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-04-21 20:35

少し?

c0147042_19284587.jpg





少し、ほんの少しだけ、

先が見えてきた……かな?
[PR]
by kosato7k | 2009-04-18 19:28

命。

c0147042_1475895.jpg




春。
魚達は浅場に押し寄せ、
自らの身体を叩き付けるように、
産卵します。

毎年、その光景に出くわすたび、
胸が熱くなります。

まさに、命がけ。
体中から血を吹き出しながら、
力尽きて、湖に浮かぶ魚体も、あります。
それでも彼らは、
何かに取り憑かれたかのように、
1年間、待ちに待ったこの日に、
狂おしいまでの命の激情を、
一気に昇華させるのです。



c0147042_1531115.jpg




モモラテ家も、
今は大変ですが(苦笑)、
この春という素晴らしい季節に新しい命を授かったことに感謝しながら、
1日1日を大切に生きて行こうと思うのです。


桜はもうすぐ散りますね。


でも、きっと未来は明るいと信じて、
がんばろうと思います!

(かなり寝不足のモモラテパパより/笑)





c0147042_1572482.jpg






c0147042_1574193.jpg






c0147042_158850.jpg

(以上の写真は千葉県・亀山湖で撮影)













ツインズ、深夜の爆飲み!!!
c0147042_159592.jpg

[PR]
by kosato7k | 2009-04-12 02:02